シーリング工事

シーリングの目的

防水性と機密性を持った詰め物がシーリング材です。窓サッシュ枠のまわりやドア枠のまわり、あるいはガラスの縁まわりなどに施工されています。
また誘発目地と呼ばれているものは、建物の変形によって出来るひび割れの防止と目地を事前に設けることで、不特定の位置にひび割れを起こさないよう、計画した位置に生じさせるよう誘発させるために施工されています。

シーリング工事は建物を長期維持するために大変重要な役割を持っています。
経年劣化し破断した場所はすぐに修繕することをお勧めします。

当社のシーリング工事

現場スタッフは日々技術の向上を目指し作業を行っています。
施工に不備のないこと。機能性能に不備のないこと。厳しい検査に合格する品質。よりクオリティーの高いシーリング工事をお求めでしたら、是非一度ご相談下さい。当社は必ず満足させる自信があります。

■新たにシーリング業者をお探しの方へ
今の業者に満足していないなど、新たにシーリング業者をお探しの際は是非一度お声がけください。