CONTACT
お問い合わせはこちら
LINEかんたん相談
お悩みからお見積もりまで

ブログ「 大規模修繕 」
タイルの剥落事故

仕事も遊びも全力で楽しむ
それがPシールのスタイル

大規模修繕
2022.4.12 2022.4.13

タイルの剥落事故

やっぱり”目地払い”のみの処理ですね~ (躯体の目違いの段差の処理のみ)

タイルの剥落防止の緊急対策です

人命にかかわるので強行で仮設足場を設置させていただきました

足場を掛ける際もアンカー(控えのボルト)を打ち込むとタイルはまとまって落ちてしまう恐れがかるので特殊な掛け方で仮設足場を設置しました

チェックポイント☑

改修工事のための 現場調査をする際 最初に気にかけるのがこの部分かもしれません
全体の何%程度タイルの浮きや割れがあるのか。。
打診したり目視調査を行い 指触確かめてで建物の健康状態をチェックし ある程度の実数に近いパーセンテージでお見積りをしたいと考えております

出来れば お施主様に同行頂き 一緒に状態を見ていただくと進めやすいです
実数精算となりますのであまりかけ離れていると後でお客様に迷惑をかけることになりますので。。

その中での見た目では判断が難しいのが外壁タイル の建物となりますし 陶器質ですので 永久にメンテナンスが必要ないと考えているお客様もいらっしゃいます

どうやって直す

部分的に浮いているのであればピンニング工法のでの処理となりますし まとまって浮いているのであれば張り替えと言う処理になります

この際に下地の処理の方法やタイルの再施工に使用する材料の選定だ重要になります

同じ場所が 同じ現象に決してならないようにしたいですので様々な提案が可能です
どちらにしても 全体の平米数から関わってきますので 場合によっては非常にコストがかかってしまうこともあります
またストックしているタイルが無かったり、、枚数が足りなかったりすると2~3ヶ月かけてタイルを製作しなければいけない必要も出てくるので工期も関係します

どうしてこうなるの

ではどうしてこのような現象が起こるのでしょう

〇タイルとコンクリートの面の接着の問題

〇コンクリート面とタイルの下地の接着の問題

〇自然災害による問題  

〇構造上の問題

大まかにはこのような原因がほとんどだと思います

イマジン

感じてみましょう。。想像しましょう。。当時の作業環境を。。。。。
まず建物をまわりながら どの程度の技術力を持った会社が施行したのか 様々な収まりを見ながら確認していきます

タイルの割付の美しさや躯体の精度 防水の細部の収まりや塗材の見切り 検査の厳しさなど。。

使用部材の品質や水勾配。。設計イズムがどの程度関わりながら完成に至った建物なのか。。等

工期が少なく感じた忙しい現場だったのかなぁ
現場管理する人間が大雑把だったのかなぁ
お施主様がわがままで検査後の後施工が多かったのかなぁ
変更変更が多く やり直しの多い現場だったのかなぁ
躯体業者だけがあまり上手ではなかったのかなぁ
この部分だけタイルの職人さんが違ったのかなぁ
このフロアの時天候不順が続いたのかなぁ

足場の位置が悪く施工がしにくかったのかなぁ

集中して前の工事の状況を感じ取ります

感じた事をあげて言ったらキリがないのですが とにかく感じ取るのです・・・

おそらく。。

今回 感じた事

年代から考えて 下地処理に関して建設会社の考え方が分かれていた時代

今日現在では タイルを貼る前に 下地処理をしない現場はありませんが10年以上前となると 取り組んでいるゼネコンとそうでないゼネコンが存在していました

この作業所は。。。。後者だと思います

明日 元施工のゼネコンさんとオーナー様と立会いとなります

このパターンは 過去に何度も経験しているので なんとなく着地する場所が見えております

足場の解体はだいぶ後になりそうですが 必ず健康を取り戻します💛

身も心も美しくなりましょう ・・・・感謝・・・合掌。∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

《Pシール#ワクワクしよう!#丁寧
『 ”きもち”のうるおいを大切に 』
『 ”辿り着かない”を楽しもう 』
『 ”正しい道”を行こう!!』
#芸事として楽しむ社会生活
ピピっと、株式会社Pシール

その他のブログ
剣道絵画
2022.2.14

#剣道NOTE  #剣道絵画

沢山の出会い 剣道NOTEを出版させていただきまして 本当に多くの出会いや繋がりを持たせて頂きました 私からしたら雲の上の存在の方々や憧れの選手や海外の方まで、、まさにアメージングです 表現することで 様々なことが始まり […]

2022.5.18

『 お だ や か 』

先日お客さんのお宅に 外壁の色の提案に行きました分厚い色見本帳を渡して この中で選んでくださいっっと言うのは 大変な作業なので 最近は カラーシュミレーションで一緒に選んでいただき 必要であれば 実際の色を試し塗りをして […]

2023.6.3

#シーリング材#横浜ゴム#ハマタイト事業#シーカ・ハマタイト

今年 一級建築施工管理技士に合格しPシールの幹部の寺町巧平氏 最近社内で雑談の際 寺町氏が『最近 おもう事』に 私も共感。。 今回は 寺町氏に改めて 文章にしてもらいましたので コラムとして紹介させて頂きます ***** […]

平井中 アート
2022.2.23

燃えたぎる太陽が描きたい!

2022年 今年も描かせて頂きました 平井中学校の階段アートです ギラギラの太陽でド元気を届けたい 元気を届けたい 階段を登る前 と 登ったあとで 変化があれば それでいいかなぁ 僕からの パスを受け取って欲しい 朝から […]

2024.1.29

建築物石綿含有建材調査者+石綿作業主任者+石綿特別教育=Pシール(^^)/

石綿法令対応に関連する資格は、建築物石綿含有建材調査者、石綿作業主任者、石綿特別教育があります建築物石綿含有建材調査者は現場を始める前にアスベストの有無の調査をする人が必要な資格です もしアスベストが入っていた場合は 石 […]

2023.10.16

一級建築施工管理技士(ホ)👈(ホ)が要らない⁉

1級建築施工管理技士二次試験が無事昨日終りました 2023年6月 一次試験は合格して 一級建築施工管理技士補の資格は頂いておりますが 補が要らないですね。。なので頑張りました! 夕方の回答速報で採点してみましたが 問題な […]

Job info求人情報