CONTACT
お問い合わせはこちら
LINEかんたん相談
お悩みからお見積もりまで

ブログ「 大規模修繕 日記 」
Can you use it? Or can you not? ★空調服★

仕事も遊びも全力で楽しむ
それがPシールのスタイル

大規模修繕日記
2024.7.10 2024.7.11

Can you use it? Or can you not? ★空調服★

空調服を使うことが出来る環境ですか???

それとも、、、

”空調服” 我々にとっては このシーズンは手放せないアイテムです

真夏は 空調服さまさまなんです
しかし 空調服が使えない⁈

同じ建設業でも 職種があるんです

正しくは 作業床が熱を持ちすぎてファンから熱風が入ってきてしまい 冷却効果か全く無いため 効かないのです。。。

『 外構屋さん (舗装工事)』
足元のアスファルト舗装が暑すぎて プロペラから熱風が入ってきてしまうとの事

Chat GTPの資料

施工時の温度:アスファルト混合物は通常、摂氏140度から160度(華氏284度から320度)で施工されます。この高温で施工することで、アスファルトが柔軟になり、適切に敷き詰められます。

真夏の路面温度:真夏の日中、特に直射日光が当たる場所では、アスファルトの路面温度が摂氏50度から70度(華氏122度から158度)に達することがあります。黒いアスファルトは太陽の熱を吸収しやすいため、周囲の気温よりもかなり高温になります。

************************************************************************************************

そして 本日 言われました。。

『屋根屋さん(ガルバリウム鋼板カバー工法)』に。

暑い日の屋根は手が触れないくらい 熱をもつため 空調服のファンから外構屋さん同様、熱風が吹き込むとの事で空調服はNG!との事。

本日知りました。。

《写真は 朝8:30 すでに 滝の様に汗をかいている職人さん》

ガルバニウウムの屋根、まさに熱を持ち触れない位でした。やはり熱風が逆に体を温めてしまうんだと知りました。。。暑さのレベルが違うんですね~

我々も、空調服が手放せませんが空調服使えない場所もありますし 環境も多々あります

夏を乗り切ることは 毎年 本当に大変です、

毎年様々な情報をもとに色々な対策を施しているのですが、、やはり 最重要なのは自己管理なんでしょう。作業後 熱を持った体のクールダウンの実施、飲酒による脱水やカフェイン過多による脱水を気を付けて 寝不足せず 朝ごはん(固形物からの水分摂取)ではないでしょうか

暑い日が続いておりますが頑張ります、皆様もご自愛くださいませ♡

ガルバ施工後 室温が下ります 快適ですね・・・・感謝・・・合掌。∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
Pシール
#ワクワクしよう!#丁寧#芸事として楽しむ社会生活
『 ”きもち”のうるおいを大切に 』
『 ”辿り着かない”を楽しもう 』
『 ”正しい道”を行こう!!』
『 ”女性はみんなシンデレラ 』
https://www.instagram.com/kendo_tokyo_art

その他のブログ
2023.8.15

~A NEW EARTH ~

ここ数年で 印象に残っている本。。 というか、、価値観に影響があった本。。。 ”ファクトフルネス” や ”ゾーン” ”限りある時間の使い方”などがパッと頭に浮かびます 毛色でいうと 少しビジネスより、、でしょうか、、 今 […]

2022.10.23

~高所作業車~

Pシールでは 高所作業車の有資格者が多数おります 『・・・高所作業車に乗れますか?・・・オペレーターは必要ですか?  ・・・』 などと聞かれることも多いのですが。。。我々の返す質問は 決まっております どっち???whi […]

2023.1.1

あけましておめでとうございます

2023年スタートとなりました去年は年始早々事故があり出鼻を挫かれたような形になりまたので、気を引き締めてまいりたいと思います今年こそ無事故で乗り切りたいと思います安全第一で、正しく美しい仕事を目指します本年も何卒よろし […]

2024.2.2

#ライセンンス #認定施工店 

わざわざ大阪からメーカーの方に来社して頂き 今回もミーティングルームにて講習会が実施されました 当たり前の様ですが このあたりをきっちりと実施してこそ 品質や安全の意識を高めることができるのだと再認識させて頂きました! […]

不安全な仮設足場
2022.2.20

お客様の望むものを売るな お客様の必要なものを売れ 松下幸之助

以前に見積もりを出していた現場に足場が掛かった 他業者の足場です メッシュシートの中には ヘルメットをかぶらず 安全帯もしていない作業員が作業してました その光景を見ながら お客さんの希望を何度も確かめたことを思い出しま […]

狭い足場
2022.2.4

スペース少ない現場は知恵が必要です

本日は2か月に一度の安全パトロールを実施しました 狭っ!! 杉並区、中野区、新宿区、立川市の各現場(新築)を巡回しました!ん~~むどこも敷地にいっぱいいっぱいで建物が建っていて驚きましたこれだけ狭いとさすがに作業性が悪い […]

Job info求人情報